1. YNU
  2. 寄僥宛坪
  3. レ鷸喃
  4. プレスリリ`ス匯E
  5. ‐プレスリリ`ス/互い借P楕の高鯉徨rで弊順恷互邦覆r震狼を伏撹

‐プレスリリ`ス/互い借P楕の高鯉徨rで弊順恷互邦覆r震狼を伏撹

‐プレスリリ`ス/互い借P楕の高鯉徨rで弊順恷互邦覆r震狼を伏撹
L豚g芦協したrg巓襖方忽社覆gFにむけて念M

 忽羨寄僥隈繁 uedbet悶圄_uedbet悶圄誘廣-科人利科同容呪 咲 h跡 縮娩、橿防 寄o 彈縮娩、忽羨冩梢_k隈繁 bI室gt栽冩梢侭楚幣t栽センタ` 麗尖y変仂寝翠T 弌爽 謡g 麼販冩梢Tらは、高鯉徨rによって互娼業なr震狼を230晩gBAして伏撹することに撹孔しました。
 F壓、高鯉徨rを聞って誼られる高の巓襖方を児覆箸垢襪茲Α昼の協xの岷し昼の壅協xがhされています。昼が壅協xされると、F壓の協xよりも方嵐蔚も仝朕腹りのかいものさし々が_羨し、互い娼業のr震や巓襖方を芙氏に工oできることが豚棋されます。昼の協xを岷すためには、仟しい協xがF壓の協xよりも互娼業でかつL豚g芦協していることなど、謹くのn}が火っています。その嶄で、高鯉徨rを喘いて圻徨rの巓襖方を{屁し、娼業が互く芦協したr震狼を伏撹することは、昼の壅協xに鬚韻鈍_撹が李まれる訳周の1つとされており、光忽で冩梢がMめられています。
 書指、^肇に互い借P楕での\に撹孔した高鯉徨rのデ`タを喘いて、そのHの邦殆メ`ザ`圻徨rの巓襖方を{屁することで、高鯉徨rを児覆箸靴r震狼を伏撹しました。このr震狼は、230晩gにわたって、その輝rの忽H議なr震の覆任△f協弊順rUTCとのr震餓±1 ns10|蛍の1昼參坪という弊順恷互邦覆陵豚娼業を_撹できました。書指の撹惚により、昼の壅協xに鬚韻篇の紗堀が豚棋されます。
 なお、この室gのは、2024定6埖7晩┘▲瓮螢|何rに仝Physical Review Applied々にdされました。

Physical Review Applied d並仟しいウィンドウが_きます

い栽わせ毅輝枠

uedbet悶圄_uedbet悶圄誘廣-科人利科同容呪 彈縮娩 橿防 寄o
メ`ルアドレスakamatsu-daisuke-wvynu.ac.jp

(毅輝坤螢讒`ション容Mn)


ペ`ジの枠^へ

uedbet悶圄_uedbet悶圄誘廣-科人利科同容呪